特殊清掃について|滋賀県彦根市の特殊清掃「特殊清掃マイスター」

特殊清掃について|滋賀県彦根市の特殊清掃「特殊清掃マイスター」

  • 0120-21-5535

    電話受付時間8:00~20:00(土・日・祝日営業)

特殊清掃について

特殊清掃とは

突然の事故や事件、そして孤独死などが起きた現場は、ご家族様や関係者の方だけでは室内の清掃が困難です。
特にご遺体発見直後は、精神的なショックも重なり、日常生活もままならないことがあります。
その際に重要になるのが特殊清掃です。
正式名称を「事件現場特殊清掃」と呼び、遺体の腐敗や腐乱による悪臭の消毒・消臭作業、室内に残った体液・血液・肉片の除去など、専門的な業務を行います。

特殊清掃は、木造や鉄筋・発見場所など状況によって必要とされる技術が異なります。当社では、数々の特殊清掃の現場を経験してきた専門のスタッフがお部屋の原状回復をサポート。不用品撤去や害虫駆除など付随するすべての業務に対応可能です。

主な作業内容

当社に特殊清掃のご依頼をいただいた際には、基本的な清掃だけではなく、遺品整理や不用品と必需品の仕分けなども行っています。
賃貸物件はなるべく原状回復の状態に近づけるよう、可能な範囲で各お部屋の軽清掃・水回りの清掃をさせていただきます。

こんな方はご相談ください
  • 酷い異臭で近所から苦情がきている
  • 発見が遅れたため、かなり状態が悪く、害虫も大量発生している
  • 故人が亡くなった現場に立ち会うのは精神的につらい
  • 一刻も早く作業に入ってほしい

現場別の作業例

玄関

事件・事故現場が玄関付近の場合は早急な対応が必要です。戸外や廊下とご遺体の場所が近いこともあり、臭いが問題となるケースが特に多いからです。
コンクリートやタイルを削って体液を除去する作業、もしくは特殊なコーティング剤を利用した消臭作業など、状況によって適切な選択肢を選んでいきます。

リビング

ほとんど全ての部屋に繋がっているリビングは、木造か鉄筋コンクリート造かによって清掃方法が変わってきます。場合によってはコンクリートを削ることもあります。これは主に表面をコーティング剤で覆い、臭いの発生元を遮断するというものです。
また、リビングに特有の傾向として物が多い点も挙げられます。その中には、ご家族様や関係者の方にとって大切な品物が存在しているケースもあります。そこで必要とされるのが、スピーディーに清掃作業を行いつつも、丁寧に仕分けていく経験と知識です。

キッチン

家の中でも狭く、家電も多いキッチン。細かく体液の除去を行わなければならず、清掃に時間のかかるケースがほとんどです。
汚れた体液がキッチン全体に影響を及ぼしていると、水道工事・電気工事・ガス工事などを依頼しないと、原状回復できないことがあります。さらに、片付けていないゴミがある場合は、大量の虫が発生していることもあり、特殊な害虫駆除剤を導入しなければいけません。お見積時にしっかりとお話ししますので、ご安心ください。

トイレ

トイレもキッチンと同様に狭く、しかも大部分を便器が占めているため、作業の難しい箇所です。実はお亡くなりになる場所として、寝室と同じぐらい多く挙げられます。
基本的にビニール製の床のため、外からのダメージ規模はなかなかわかりません。しかし実際に床を剥いでみると、体液は驚くほど広がっていることもあるので、便器を一度取り除いたり、壁を交換したりする場合があります。

浴槽

多くのご家庭で導入されているプラスチック製のユニットバス。
もし、ご遺体が浴槽の中にあった場合、たんぱく質がプラスチックに染みこんでしまっているケースが考えられます。ただ、発見・清掃のタイミングが早ければ、汚染した水をくみ出して除菌清掃・消臭コーティングで臭いを徹底的に分解するような作業を提案いたします。
難しい状況の場合は、全面的な交換作業が必要です。

寝室

ご遺体がベッドの上にあれば、体液がそこまで浸透していないことがあります。その場合は、汚れの元となる部分を取り除き、除菌と抗菌作業によって、臭いの原因にアプローチすることが可能です。
しかし、敷き布団・板間・畳などの上で亡くなられた際は、体液の完全除去が必要となるため時間や手間がかかります。

消臭設備について

時間が経つとどんどん強くなる「腐敗臭」や「腐乱臭」。床や壁・天井に染みこむと通常の清掃業者では対応できません。
なぜなら空間に漂う臭気は通常の数百万倍。体液が染みこんだクロスや壁紙・天井裏やコンクリートの消臭作業は困難を極めます。
部屋の空気を換気したり、市販の消臭剤を利用したりしても、異臭は絶対に消えません。そこで、当社が導入しているオゾン脱臭機の出番となります。

オゾンとは

オゾンは私たちの生活に身近な物質です。目には見えなくても、大気中の至る所に存在しています。
たとえば、よくテレビなどで話題となるオゾン層は地球を囲み、有害な紫外線を吸収してくれるのが特徴です。
医療や農業など幅広い分野において、その殺菌・脱臭効果が注目されています。

オゾン消臭・除菌の原理

オゾンの分子は安定性に欠いており、3個ついた酸素原子の3つ目がすぐに離れようとする性質があります。(酸素原子が2個ついたものが酸素です)
このような不安定さがあるため、匂いの元となる物質と結合するのです。これを「酸化」と呼びます。オゾン脱臭機はこの酸化力を利用して、異臭を打ち消すというのが基本原理です。塩素以上の脱臭・殺菌効果が期待できます。

オゾン消臭・除菌の特長

オゾンは強力な除菌や消臭効果を持っています。
その理由は酸化力です。強い酸化力を持つオゾンは、細菌や悪臭物質の成分と素早く反応し結びつきます。その後、酸化分解するため、芳香剤と異なり、臭いが元に戻ることもありません。もちろん有害な物質を出す心配も一切ありません。

よくあるトラブル

異臭残り

数日したらまた臭ってきた

清掃業、なかでも特殊清掃に関わる分野は、値段だけで業者を判断するのは非常に危険です。
もちろん「安さ」は大切な指標ですが、体液の除去や徹底的な消臭は、一つずつの工程を丁寧に行わなければいけません。悪質な業者の場合は工程を省くといった事例もあり、施工後しばらく経過してから再び異臭が発生することもあります。

不当な請求

作業が終わってから追加費用を言われた

作業完了後に見積外の追加請求がおこるといった悪質なケースも見受けられます。もちろん、特殊清掃はスピーディーに動く必要があります。しかし、少しでも気になることがあったら相見積りをとったり、他の業者に相談したりして相場を知りましょう。
当社は必ず現場に赴き、綿密に見積もりを出すのが特徴です。基本料金よりも価格が高くなる場合には、しっかりとその内訳を説明するのでご安心ください。

誤廃棄

大事なものが処分されてしまった

特殊清掃をする現場は、さまざまな貴重品(現金や貴金属・有価証券や土地の権利書)が存在することがあります。しかし、特殊清掃に長けていない業者の場合、大ざっぱに捨てたり掃除したりすることで、見過ごしてしまう可能性があるのです。
当社では、それらの大切な品物も適切に仕分けし、必ずご依頼者様がきちんと有用性を判断出来る形でまとめていくのが特徴です。清掃作業後、保管する・しないの判断は、必ずご依頼者様に行っていただいています。

ページトップへ戻る